十輪寺ブログ

除夜の鐘

恒例の除夜の鐘を撞かせていただきました。年末から季節外れの髙い気温が続き、31日の夕刻より雨が降り出しましたので、雨よけのため鐘撞き堂の前にテントを張ることにしました。

令和6年午前0時、鐘撞きが始まります。十輪寺総代さまに続き、ご参詣の皆さまにより、般若心経の読経の中、鐘が撞かれていきます。除夜の鐘の音は、その音を聞く者の迷いを除き、悟りをもたらすと言われています。鐘をお撞きになられた方、そして鐘の音をお聞きになられた方、そして全ての人びとが平穏に暮らせますようお祈りをさせていただきました。
尚、除夜の鐘をお撞きになられた方には、「干支のタオル」と「鐘餅(かねもち)」をお配りいたしました。

令和6年元旦除夜の鐘

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る